仕事ストレスとサヨナラ【心療内科で受けられる磁気治療が効果抜群】

女医

ストレスを抱える方

男性医師

最近では仕事などからストレスなどを感じる方も多く心療内科や精神科などを利用している方も多いようです。利用する際には治療内容や自分の今の原状などを理解してから治療を受けるようにしましょう。

詳細を確認する

ストレスに関する問題

悩む男性

ストレスを感じることによって起こる症状

現在、ストレスなどで起こる症状は様々で、身体的症状、精神的症状、行動面での変化があります。身体的症状の主な症状としては肩こりや腰痛などの何でもないような筋肉のコリなどもありますが頭痛やめまい、食欲不振や胃痛などの症状が代表的です。とくにホルモンバランスなどが崩れてしまうことから自律神経失調症などになってしまう場合もあるので注意しましょう。精神的症状の場合は基本的に気持ちがマイナスの方向にいく傾向があり、イライラや不安、自虐的な感情が強くなったり、物忘れや物覚えが悪くなったりするのでお仕事などにも支障が出てしまう可能性が高いのです。身体的症状と精神的症状によって行動にも大きく変化が生じてきます。例えば外出したくないという精神的症状から引きこもって出社拒否や不登校などの症状に繋がります。また、ストレスを感じるとストレスを過食で解消しようとしたり食欲不振による拒食などが行動面に大きく関わりを与えたりすることもあります。さらに、自身でも感情のコントロールがうまくできなくなってしまい、すぐに起こったり泣いたりするという子どもに似た行動を取ってしまうなどの変化も見られます。自己嫌悪が高まってしまうと非常に厄介で、自分自身を傷つける自傷行為などを行なってしまう可能性もあるのでストレスを感じたら早めに治療する必要があります。

代表的なストレス症候群

近年ではこのようなストレスからくる症候群が増えてきています。とくに女性に関する症候群が多く、女性が感じる外的刺激が多いということがわかります。働く女性などに多いスーパーウーマン症候群はお仕事をしっかりとこなそうという気持ちが強いため妻や母親としても頑張りすぎてしまうことによって身体的、精神的な症状を発症させてしまうことがあります。スーパーウーマン症候群では不安や不満、イライラに加えて息切れやめまい、過食、頭痛などを引き起こしてしまうので注意が必要です。また、若い方に多いとされているのがバーンアウト症候群だと言われています。今まで努力を惜しまず頑張っていたのに目標に達成できなかった時や目標を達成したのに周りから頑張りなどを認めてもらえなかった際に起こりやすい症候群です。頑張ることに疲れたとでもいうように燃え尽きてしまうというのが特徴的です。このように様々な方が症候群を発症してしまう可能性があるので注意しましょう。

最新治療で緩和する

医療

身体的にも精神的にも負担が掛からないようにするためには、仕事でのストレスを治療するしかありません。ストレス外来へ行くことで様々な検査や治療を受けられます。副作用がない治療を望む方は受けてみた方が良いでしょう。

詳細を確認する

普段の生活でケアする

困る女性

ストレスというのは誰もが溜めてしまいやすいものですが、最近はストレス社会と呼ばれるほど溜め込んでしまう人がいます。また、仕事面での影響が大きくなっているので普段から気を付けることが大切です。

詳細を確認する